食物アレルギーリスクから
消費者を守る
アレルゲン判定クラウドサービス
アレルゲン・チェック

料金表 一年間無料モニター企業募集

アレルゲン・チェック導入を検討される企業様へ

Is the future solution

食物アレルギーは現代の社会問題です。
個人の認識や対策だけで解決していける問題ではなく、 社会や企業が取り組むべき対策は、より大きな責任を伴い期待されていくことになると言えます。

企業はホームページなどでの情報公開だけではなく、より踏み込んだ取組みが求められ、一歩進んだアレルゲン判定システムの導入は、企業評価を高める大きな社会貢献と言えるだけでなく、切迫した課題である食品アレルギーリスクに対する、食品提供側が果たさなければならない義務となっていくことでしょう。

導入のメリット

Merits
  • 顧客信頼度向上

    企業がデータを管理するので 第三者が介在せず高い信頼性 少ない表示スペースで、 これまで表示義務外の食品群や 特定原材料に準ずる21品目にも適応

  • 効率化&コスト削減

    QR発行後でも 商品改変は勿論、 急な仕入れ変更に伴う素材変更、 新製品・日替わり商品などにも 即座に対応可能

  • マーケティング

    アクセスの多い商品、 消費者のアレルゲン状況などを把握 確かなデータに基づいた 製品開発に活かせます

  • グローバル対応

    国際イベント、観光客の増加などインバウンド増加をひかえ多言語にも対応

  • サービスフロー

    Service flow

    1エントリー

    アレルゲン・チェック登録サイト用のIDとパスワードを発行

    2登録

    アレルゲン・チェック管理サイトにログイン 商品個別のアレルゲンの情報を登録 専用QRコードは自動生成されます ※CSVなど既存データからのインポートも可能


    3印刷

    ◆専用QRコードをダウンロード。 製品にバー(JAN)コードがある場合はバー(JAN)コードでも利用可能。

    ◆QRコードまたはバー(JAN)コードをパッケージやメニューに印刷 専用QRコードをダウンロード。 製品にバー(JAN)コードがある場合はバー(JAN)コードでも利用可能。

    4顧客

    ◆商品に印刷されたQRコードを スマホのQRリーダーで読み取ると素早くアレルゲン情報を表示

    専用アプリを利用すれば

    ◆QRコードとバー(JAN)コード読み取りが可能
    ◆登録したアレルゲンが食品に含まれるかを即時判定

    5更新

    商品情報はアレルゲン・チェックの管理サイトからリアルタイムに更新可能


    お問い合わせ